株式会社ウスダ

TOTOバーセアでベランダをリフォーム!

ベランダをおしゃれにリフォームするならTOTOバーセアです!

TOTOバーセア

打ち水・保水機能のMTシリーズ<涼感バーセア>(左)/自然な色合いをミックスした撥水機能のMGシリーズ(右)

誰にでも簡単に設置できる、TOTOのタイル。

TOTOのBASEA(バーセア)MTシリーズ

●MTシリーズ100

打ち水+保水機能で環境に配慮したMTシリーズ。植物や人・地球にもやさしい空間づくりが可能です。

 

TOTOのBASEA(バーセア)MBシリーズ

●MBシリーズ300

テラコッタ調の温かみのある大判タイル、MTシリーズ。広々とした雰囲気で今までよりグレードアップした印象になります。

 

TOTOのBASEA(バーセア)MGシリーズ

●MGシリーズ100

自然な色合いをミックス。あたたかみのあるサニーベージュは自然の色みなので植物が良く似合います。ウォームグレーは、モダンな家具もマッチします。

     

 

TOTOのBASEA(バーセア)MKシリーズ

●MKシリーズ100

やわらかな色合いと素朴な質感。サンドとテラコッタ、どちらも植物の映える自然な風合いです。やわらかで淡い素朴な質感と色調が、鮮やかな花や緑を一層引き立てます。ガーデニングや日々の汚れも、焼き物のタイルなので簡単にお手入れできます。

       

 

TOTOのBASEA(バーセア)MNシリーズ

●MNシリーズ100

ほかのシリーズとの組み合わせに。50角の小さなタイルをユニットにしたMNシリーズ。大判タイルと組み合わせると、南欧風のおしゃれなバルコニーが演出できます。アクティブな空間から落ち着いた雰囲気まで、幅広い演出が可能です。

       

 

         

設置方法はカンタン!

まずは、ベランダのサイズを測ります。

  • 障害物(排水溝や雨戸戸袋など)を除いたベランダ、バルコニーの床面積から、 タイルの必要枚数(1枚:30×30cm)を割り出します。
  • 床面周囲の排水溝(一段低くなったところ)はガタついてバーセアを敷くことができませんので寸法から除きます。
  • 端数が出たところは、タイルをマス目で切って使用します。カッターなど使えば、カンタンに切ることができます。30×30cmに足りないところは、50角シリーズ・100角シリーズを切り貼りして組み合わせられます。16.5mmピッチのミゾがある幅調整材を使用することもできます。
         

使用枚数がわかったら、デザインを考えます。

TOTOのBASEA(バーセア)レイアウトフォーム

TOTOのホームページに、『マイバルコニーデザイナー』というシミュレーションできるページがありますので、ご活用されるとデザインしやすいです。

一例ですが、MBシリーズ300とMTシリーズ100を組み合わせて、オリジナルデザインができます。

ベランダの端の処理は?

TOTOのBASEA(バーセア)設置イメージ

ベランダにタイルをペタペタと置き、ジョイントしていけばOKのバーセアですが、ピッタリ収まらないところももちろんでできます。前述しましたが、50角シリーズ・100角シリーズを切り貼りしたり、幅調整材を使用してもよいのですが、排水溝側でなければ玉砂利(白)を敷くのもオススメです!とても上品になりますよ。

幅調整材/スロープ材/飛散防止材

幅調整剤は、細かく切って使用でき、調整ができますので、タイルの切り貼りでは空いてしまう隙間などには重宝しますが、デザインとしてはタイル・玉砂利で調整するのがキレイだと思います。

飛散防止材についてですが、マンション高層階で、ベランダ壁面の下が空いているようなところには一番外側の排水溝に沿って(排水溝に一番近い床面。)設置をオススメします。強風時にタイル飛散による事故を防ぐため、安心の為設置しましょう。10cm程度ですので、その分を計算に入れておくとよいでしょう。

TOTOのBASEA(バーセア)幅調整材/スロープ材/飛散防止材

あとは枚数を数えて注文し、貼り合わせるだけ!

女性にもカンタンにできますよ。TOTOホームページにも、設置の仕方が掲載されています。

バーセアのオススメタイル、MTシリーズ

バーセアには沢山の種類のタイルがありますが、一番のオススメはMTシリーズです。

清涼バーセア MTシリーズ

TOTOのBASEA(バーセア)MTシリーズ

※画面右がMTシリーズ

打ち水 + 保水機能で環境に配慮。

打ち水効果を持続させる保水機能つきだから、夏の暑い夜でも打ち水による心地よさが持続したり、また、強い日差しの照り返しによる植物の夏枯れの抑制対策にもなります。土に近い素材を使用しているので年月にともなう風合いの変化を楽しめます。

打ち水効果で温度の上昇を軽減。バルコニーに涼しさと快適さをもたらしてくれます。

朝の打ち水効果で、ガーデニングに最適。保水機能が、日差しの照り返しによる温度の上昇を軽減し、植物を夏の暑さから守ります。

夕方の打ち水効果で、人に快適。夏の暑い夜でも、保水機能が、打ち水効果による心地よさを持続させます。

TOTOのBASEA(バーセア)MTシリーズ

タイル選びのポイント

  • お部屋の延長として色調を合わせると、家全体が広く見えます。
  • 打ち水効果のあるMTシリーズを中心に、細かい砂、枯葉などたまりそうな端には300角の大きなタイルを使用するのもおすすめです。
  • 100角タイルを数枚用意しておくと、細かい隙間のアクセントに!
  • MTシリーズ以外は撥水加工ですので、エアコン室外機下のタイルは、撥水加工タイルでデザインするのもよいでしょう。
  • 少し余分にタイルを購入し、余ったタイルはお部屋の鉢置きにしても。

※可能であれば、ベランダに何か(室外機など)設置する前がおすすめです!タイルを敷くだけでおしゃれになりますし、ペットがいるご家庭では(足が汚れにくいため)気兼ねなくベランダで遊ばせてあげることができますよ!

涼感バーセアMTシリーズで、今年の夏は涼しいベランダライフを楽しみましょう!

TOTO『バーセア』のお問い合わせはこちらから

※お気軽にお問い合わせください。